PR

 MDMは多くの種類があるが、リモートロック/ワイプやデバイス制御(内蔵カメラを利用できないようにするなど)、資産管理(端末の数量管理など)といった基本機能はほぼすべての製品が備えている(表1表2)。大半のMDMはiOSとAndroidのいずれにも対応しており、iOSとAndroidを1画面管理できるダッシュボード機能も備えている。料金も相場観として1端末当たり月額300円程度と、大きな差はない。つまり、MDMは差別化が難しいソリューションになっている。

表1●国内で利用できる主なMDM(1)
表1●国内で利用できる主なMDM(1)
[画像のクリックで拡大表示]
表1●国内で利用できる主なMDM(2)
表1●国内で利用できる主なMDM(2)
[画像のクリックで拡大表示]
表1●国内で利用できる主なMDM(3)
表1●国内で利用できる主なMDM(3)
[画像のクリックで拡大表示]
表2●各種サービス事業者が付加価値を追加してサービス提供しているMDM
[画像のクリックで拡大表示]