PR

 「最初から自然なものなど何もない。自然に感じるとしたら、それは慣れ親しんでいるにすぎないのだ」。マウスを発明した故ダグラス・エンゲルバート博士はこういった。