PR

 次に仕事のやりがいに関する意識を見てみよう。図8は、「現在の自分の仕事のやりがいをどう考えているか」を示したものだ。

図8●仕事に対する「やりがい」の経年変化
図8●仕事に対する「やりがい」の経年変化
[画像のクリックで拡大表示]

 全体的な傾向は過去数年と変わらない。「大いにやりがいがある」は10.9%、「やりがいがある」は37.0%だった。これに対し「全く感じない」は3.4%と少なかった。

 「大いにやりがいがある」「やりがいがある」を、やりがいを感じている層と捉えると全体の48.0%となる。一方、「あまりやりがいを感じない」「全く感じない」を、やりがいを感じていない層と捉えると14.8%。やりがいを感じている層が、やりがいを感じていない層の3倍以上という結果だった。「ふつう」を含めると、80%以上のエンジニアが現状を肯定的に捉えていることが分かる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料