PR

chattr

ファイルの属性を変更する(1)

構文

chattr [オプション] [属性] FILE...

オプション

-R 変更を再帰的に適用する
-V 詳細に出力する
FILE ファイルを指定する

属性

a 追記のみ可能とする
c ファイルを圧縮する
d dumpの対象外とする
e 拡張フォーマットを使用する
i 変更できなくする
j データのジャーナリングを行う
s 安全な削除(データブロック内を消去)
t 末尾のマージをできなくする
u 削除できなくする
A atime(アクセス時刻)を更新しない
D ディレクトリを同期的に更新する
S 同期的に更新する

説明

ext2/ext3/ext4ファイルシステムで利用できる拡張属性を設定する。「+属性」で属性の設定、「-属性」で属性の削除を行う。「=属性」でその属性だけが設定される。

使用例

samplefileを削除不可能にする。

# chattr +i samplefile

samplefileを削除できるように戻す。

# chattr -i samplefile

関連事項

lsattr