PR

 本書は、現代コンピュータの基礎モデルの考案者として名高いアラン・チューリングの伝記であるとともに、コンピュータ誕生の謎に迫る書でもある。イギリスでチューリングが極秘裏に関わっていたドイツ軍の暗号解読を通じて基礎技術が磨かれ、世界初となるプログラム内蔵型コンピュータの開発につながった。コンピュータと戦争の深い関係がうかがい知れる。

チューリング


チューリング
B・ジャック・コープランド 著
服部 桂 訳
NTT出版発行
3045円(税込)


■同じ本の別の書評も読む