PR

 CPUの動作周波数やHDDの記憶容量をはじめ、IPアドレス、エラーコード、文字のポイント数など、パソコンではたくさんの数字が使われる。パソコンの処理も元をたどれば2進数のデジタル信号だ。一見難解に思えるこれらの数字も、一つずつひも解くことで仕組みや意味が見えてくる。数字を正しく理解できれば、パソコンの知識が深まるし、カタログも難なく見られるようになる。パソコンの数字にまつわる数々の“謎”を解明していこう。

目次