PR

 「EOS Kiss X7」は、2013年9月時点で、APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラとしては世界最小・最軽量の製品だ。従来機「EOS Kiss X6i」と比べ、体積は約75%、重さは約72%にまで小型軽量化している。実際に両機を持って比べると、その差は歴然としている。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]