PR

 タブレットを使っていて、メールに添付された文書ファイルやWebサイトの画面を印刷したくなることがある。もちろん、このような場合もわざわざパソコンを使う必要はない。

 家庭内ならば、無線LAN接続に対応したインクジェットプリンターを利用するのが便利だ(図1)。プリンターメーカーが提供するアプリをタブレットに導入すれば、無線通信による印刷が可能になる(図2)。各メーカーとも機能はほぼ同等。アプリも、iOS版とAndroid版の両方を用意する。なお、アプリの対応は2~3年内に発売された無線LAN対応プリンターが対象になるので、メーカーサイトなどで仕様を確認しよう。

図1●最新インクジェットプリンターは、エントリーモデルも含め多くの機種が無線LANに対応
[画像のクリックで拡大表示]

図2●タブレットやスマートフォンとの連携機能に加え、SNSとの連携機能も備える
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料