PR

 タイトルの答えを、少なくとも筆者にとっての答えを、「『OpenStackはAmazon Web Servicesを超える』、OpenStack Foundation COOが宣言」という記事の中で見つけて少しうれしくなりました。

 答えは、「あらゆる企業にとってソフトウエアは戦略そのものになっている」。タイトルにもあるOpenStack FoudationのCOO(最高執行責任者)であるMark Collier氏が講演の中で語った言葉です。

 ハードもサービスも重要ですが、魔法のようなことを可能にするのはソフトだと信じています。Collier氏は、上記の言葉に続けて「“ありもの”のソフトウエアをボックスで買ってきてもうまくいかないと気付き始めたユーザーは、自ら専門家を抱えてソフトウエアに革新をもたらし、新しいビジネスを生み出している」と話しました。

 「ありもの」ではなく、OpenStackのようなオープンソースソフトウエアだけが戦略的なものなのかどうかはわかりませんが、ソフトの重要性はこれからさらに高まるのは間違いありません。