PR

 Windows 8.1に標準で付属するメールアプリ(図1)は、Microsoftアカウントを登録した際に使ったメールアドレスがそのままメールのアカウントでも使われる。そのため、Microsoftアカウントの登録が済んでいればすぐに使えるのが利点だ。

●「メール」アプリとデスクトップ用のメールソフトは一長一短
図1●Windows 8以降で標準となったのが「メール」アプリ。設定は簡単で、タッチ操作に適している。ただ、プロバイダーのメールを開くにはひと手間かかるなど弱点もある
[画像のクリックで拡大表示]