PR

 ビジネスメール研究所の平野所長と直井研究員が、「驚きの電子メール」の実例を基に、コミュニケーションをスムーズにするためのノウハウを解説する。2人の愉快な掛け合いにも注目したい。

目次

平野 友朗(ひらの ともあき)
アイ・コミュニケーション代表取締役。ビジネスメール教育専門家。開発した教育プログラムによってコミュニケーションを円滑にし、処理時間削減を支援している。個人のメールスキル向上から組織のメールのルール作成、メールの効率化による業務改善までを手がける。PC Onlineで「ビジネスメール事件簿」を連載中。
直井 章子(なおい しょうこ)
ウェブマーケティングのコンサルティング会社にてセールスプロモーション、広報、IRに携わり、その後独立。現在、フリーランスで広報・マーケティング等をサポート。セールスプロモーション、広報、企画、営業の仕事を通じ、メールコミュニケーション力は重要であるという問題意識から、ビジネスメール教育の専門家としても活動中。

バックナンバー