PR

 2013年11月~2014年1月期決算で、売上高が前年同期比8%減の111億5500万ドル(約1兆1430億円)、純利益が55%減の14億2900万ドルとなるなど、17四半期ぶりの減収に直面したシスコシステムズ。中国など新興国で、需要が低迷した影響が大きい。

 同社は2013年10月8日に開催した2014年度の事業戦略説明会で、「IoE(Internet of Everything)」「クラウド」「Cisco ONE/SDN(ソフトウエア・デファインド・ネットワーキング)」といったキーワードを重要事項に掲げている。出遅れていたSDN事業だが、2013年11月には独自のSDN製品群を発表した。ネットワーク機器最大手のベンダーが、業界にどのような影響を与えるのか注目だ。