PR

 スマートデバイス向けのネイティブアプリやWebアプリケーションのUX(ユーザーエクスペリエンス)デザインに関して、現場ノウハウを凝縮した一冊となっている。UXデザインに関する類書は消費者向けWebサービスにフォーカスしたものが多いなか、本書は業務アプリケーションを話題の中心に据えている。顧客へのヒアリングや打ち合わせも意識した記述となっている点は、ほかにない特徴といえるだろう。スマートデバイスに関連したシステム開発案件が増えてきたと感じているSEには、うってつけのはずだ。

 冒頭で筆者が断っている通り、技術的な網羅性は高くない。そのため、辞書的な使い方には向かない。1ページ目から通読して「UXデザインの勘所を身に付ける」という読み方がいいだろう。基礎的な解説から入り、最後にはセルフレジシステムのUXデザインを設計する演習に到達する。仕事への実用性は高そうだ。

スマートデバイスのUXデザイン


スマートデバイスのUXデザイン
森口昌和 著
日経BP社発行
2520円(税込)