PR

 東南アジア各国では、どこにいっても元気に活躍する日本人起業家や駐在員と会うことができる。彼、彼女たちと会話をしていると、まさに今、東南アジアでは、成長するマーケットの中で、日本人ビジネスパーソンが仕事を愉しく拡大しているということを実感させられる。

 一方で、日本国内に目をやると、若手もベテランも経営者も、得体の知れない閉塞感に不安を覚えて仕事をしているのではないかと思う。このような日本国内で閉塞感を感じている人々、若手から経営者にいたるビジネスパーソンが、未開拓の東南アジアでチャンスをつかみ、愉しくビジネスを拡大して欲しいと願っている。そのために日本人ビジネスパーソンは、東南アジアで何をしたらいいのか。これを整理していきたい。