PR

 「[現地レポート]フェラーリ、メルセデス、ボルボに見る三者三様のアプローチ約」という記事を公開しています。iOSをベースにした車載情報システムであるアップルのCarPlayについて、ジュネーブモーターショーで、実際に現物に触れたモータージャーナリストの川端由美さんによるものです。

 自動車で頻繁に移動するiPhone利用者なら、車中でスマホを使うのが便利になるのは間違いないでしょう。接続すれば、車載のコンソールからiPhoneの機能が使えるようになるだけではありません。Carplayに向けて話しかけても、音声エージェント機能のSiriが使える自動車も登場します。

 思い出したのが、1980年代に放送していた米国のテレビドラマである「ナイトライダー」。主人公と会話していた車載の人工知能と、CarPlayで使うSiriが少しダブりました。

 現在のSiriはまだドラマの人工知能ほど利口ではないでしょうし、Carplayを搭載した自動車を操るヒーローが登場する可能性も低そうです。それでも、空想の世界にしか存在しなかったものをほぼそのまま現実にするITの進化に驚いています。