PR

 Excelで管理している顧客の連絡先やサークルのメンバー情報を基に、メールを配信できれば便利だと思いませんか。メールクライアントで配信グループを定義したり、専用のツールを利用したりしなくても、マクロを作成すれば、Excel上からそのままメールを配信できます。一部の人だけ配信先から除外したいという場合も、Excel上で「○」「×」のフラグを切り替えるだけで簡単に対応できます(図1)。

図1●Excelの配信リストに従ってメールを一斉送信
図1●Excelの配信リストに従ってメールを一斉送信
[画像のクリックで拡大表示]

Basp21コンポーネントのインストール

 ここでは、馬場達夫氏が開発したフリーウエアのコンポーネント「Basp21」を利用する方法を紹介します。Basp21は、メール送信をはじめ、ファイルのアップロード、文字コード変換など、かゆいところに手が届くさまざまな機能が用意されています。インストールは、同氏のWebサイト(http://www.hi-ho.ne.jp/babaq/basp21.html)から「BASP21-2003-0211.exe」をダウンロードし、ウィザードを起動するだけです(図2)。

図2●馬場達夫氏のWebサイトから「BASP21-2003-0211.exe」をダウンロードしてインストールする。なお、動作するのは32ビット版のOfficeのみ
図2●馬場達夫氏のWebサイトから「BASP21-2003-0211.exe」をダウンロードしてインストールする。なお、動作するのは32ビット版のOfficeのみ
[画像のクリックで拡大表示]