PR

 前回も見たように、PHPExcelを駆使することで、Excelを簡易的なデータベースのように利用することができます。ただし、サンプルを見てもわかるように、簡単なデータの検索/更新でも、自前で表を操作しなければならないのは、なかなか厄介です。

 そこで今回は、Excelをデータベースとして扱うための方法を紹介します。PHPからExcelにアクセスするには、PDO(PHP Data Objects)というライブラリを利用するのが一般的です。PDOでExcelにアクセスするには、php.iniに「extension=php_pdo_odbc.dll」という1行を追加してください。PDOとは、ざっくりと言えば、第7回「ExcelからAccessデータベースにアクセス」でも紹介したADOのPHP版です(図1)。データベースを操作するためのSQL命令を意識しなければならない、というハードルはあるものの、データ操作のコードはグンとシンプルになります。Excelをデータベース的に利用したいならば、覚えておきたい選択肢の一つです。

図1●PDO(PHP Data Objects)
図1●PDO(PHP Data Objects)
[画像のクリックで拡大表示]