PR

 Windows ServerによるAD DCから移行する際、FSMOの機能を担当する操作マスターの役割もSambaDCに持たすのなら、操作マスターを移動しておこう。また、グループポリシーについても移行する必要がある。

 最後に、AD DCとなっているWindows Serverを降格させれば、移行は完了である。

(2-3)DCの移行準備

 DCを移行する前に、FSMOの機能を担当する操作マスターについて確認し、必要に応じて移動させる(操作マスターについて確認したり、移動したりする手順は、[ドメイン管理編]第2回の3ページを参照)。

 ここでは、操作マスターの移動操作をADDCから実施する。移動前に、操作マスターを現在どのDCが担当しているのかを調べる(図12)。すると、すべてADDCであることを確認できる。

図12●操作マスターを現在どのDCが担当しているのかを調べる
図12●操作マスターを現在どのDCが担当しているのかを調べる
[画像のクリックで拡大表示]

 移動後にも、すべての操作マスターをSambaDCが担当していることを確認しておく(図13)。

図13●移動後にも、操作マスターをどのDCが担当しているのか確認する
図13●移動後にも、操作マスターをどのDCが担当しているのか確認する
[画像のクリックで拡大表示]