PR

restore(8)

バックアップを復元する

構文

restore [フラグ] [オプション]

フラグ

-i対話的に復元する(サブコマンドを参照)
-rバックアップを一括して復元する
-tバックアップ内のファイルリストを表示する
-x引数として指定したファイルのみ復元する

オプション

-f FILEバックアップファイルまたはデバイスを指定する
-s FILENO複数のバックアップが含まれたテープで、FILENO番目のバックアップファイルを指定する(FILENOは1から)
-v詳細に出力する

サブコマンド

add [FILE]カレントディレクトリまたはファイルFILEを復元ファイルリストに追加する
cd DIRカレントディレクトリをディレクトリDIRにする
delete [FILE]カレントディレクトリまたはファイルFILEを復元ファイルリストから除外する
extract復元ファイルリストにあるファイルを復元する
helpヘルプを表示する
ls [DIR]カレントディレクトリまたはディレクトリDIRのファイル一覧を表示する(*は復元ファイルリストにあるファイル)
pwdカレントディレクトリのパスを表示する
quitrestoreを終了する

説明

dumpコマンドによるバックアップを復元する。全体を復元するほか、対話的な操作をしたり、ファイル単位で復元することもできる。

使用例

テープドライブ/dev/nst0のバックアップをカレントディレクトリに復元する。

# restore -rf /dev/nst0

関連事項

dump