PR

 GaiaXソーシャルメディア ラボの末広です。

 Google+ならではの機能・活用方法をまとめました。

 現在世界第2位のユーザー数を抱えるGoogle+

 先日ご紹介した自社サイト流入で2番目に効果が高かったSNSでもありますが、『そもそもGoogle+で何ができるんだろう?』と気になっている方も多いのではないでしょうか。

 そこで今回の記事では、Google+にしかない7つの特徴をまとめました。『FacebookやTwitterは運用しているけれどGoogle+はよくわからない』と思っている方は必見です!

 ■目次

     FacebookやTwitterにはない、Google+だけの7つの特徴。
     1.ハングアウト
     2.ヘルプアウト
     3.Authorship(著者情報)
     4.Google+ローカル
     5.おまかせビジュアル
     6.投稿の共有範囲の設定が簡単
     7.SEOへの影響/パーソナライズド検索

1.ハングアウト

 Hangoutsは、Google+上で最大9人同時にビデオチャットができる機能です。簡単な設定で、スカイプのようなビデオチャットができます。

 一般ユーザーにとっても非常に便利な機能ですが、ビジネス活用に更に特化したハングアウト オンエアという機能もあります。

ハングアウト オンエアとは?

 ハングアウト オンエアは、ハングアウトで放映した動画を自動録画し、放映後すぐにYoutubeに動画として流してくれるサービスです。

▼音楽やスポーツ・料理など様々なジャンルのビジネスにメリットがある機能ですね

 リアルタイムでは視聴できる人数に制限のあるハングアウトを、後程ストック動画として全世界に公開できます。

 ハングアウト オンエアは、ビデオチャットでリアルタイムにファンと交流しつつ、ストックコンテンツとして再利用もできる機能です。

Googleの公式解説もご参照ください。