PR

設計上のミスを防ぐ、スキルアップの教科書

 情報システムにおける「アーキテクチャーミスマッチ(設計上の不整合)」が、運用保守の難しさや性能の低下につながると定義。こうした問題を解消する、あるいは発生を未然に防ぐために、「ITアーキテクト」が何を考えるべきかを解説する。

 要件定義段階で作成すべき「五つの文書」やITエンジニアが詳細設計時に迷わないようにする「物理データモデル」、アプリケーションの検証時に欠かせない「ソースコードのチェック項目」など、具体的な図表を多く掲載。ITエンジニアを志す学生や新入社員だけでなく、スキルアップを目指すベテラン技術者や管理者まで、ITに関わる全ての人にとって手放せない一冊となるだろう。

ITアーキテクトの教科書


ITアーキテクトの教科書
石田 裕三 著
日経BP社発行
2592円(税込)


■同じ本の別の書評も読む