PR

dumpe2fs(8)

ext2/ext3/ext4ファイルシステムの情報を出力する

構文

dumpe2fs [オプション] DEVICE

オプション

-b不良ブロックを表示する
-f理解できないファイルシステム属性があっても強制的に表示する
-hスーパーブロックの情報だけを表示する
-iDEVICEに指定したデバイスをe2imageコマンドで作成したイメージファイルとみなす
-xグループ情報のブロック数を16進数で表示する
-Vバージョンを表示して終了する
-o superblock=NUMスーパーブロックを指定する(通常は不要)
-o blocksize=NUMブロックサイズを指定する(通常は不要)
DEVICEデバイスファイルを指定する

説明

ext2/ext3/ext4ファイルシステムのスーパーブロックの情報とブロックグループディスクリプタの内容を出力する。スーパーブロックにはファイルシステムの管理用情報が格納されている。ブロックグループディスクリプタにはブロックグループごとのメタ情報が格納されている。

使用例

/dev/sda1のスーパーブロックの内容を出力する。

# dumpe2fs -h /dev/sda1

関連事項

e2fsck、mke2fs、debugfs、tune2fs