PR

 ITの現場でロジカルシンキング(論理思考)を使い、納得感のある報告や提案を行う手法を解説した一冊。日経SYSTEMS本誌に掲載した連載講座「IT現場で使う ロジカルシンキング」と「ロジカルシンキング 使いこなし技」をベースに、大幅に加筆・修正した。

 第1章で論理構造の基本について説明し、第2章では「原因探索型」「目的展開型」「逐次解決型」という、解決策を示すための三つの論理構造を紹介。続く第3章ではコンテキスト(文脈や背景)の断裂を防ぐ方法を、第4章では論路構造をドキュメント化する際のポイントをそれぞれ解説する。

 全編にわたって、具体的な事例を挙げて解説しているのが特徴である。豊富な事例を確認しながら、ロジカルシンキングに基づく場合と、基づかない場合の違いを明確に理解できる。

IT現場で使える!ロジカルシンキング


IT現場で使える!ロジカルシンキング
林 浩一 著
日経BP社
2592円(税込)