PR

 現役のネットワークエンジニアである筆者が、オンプレミスにおけるサーバーサイトのネットワーク構築に必要な技術と設計のポイントを、丁寧な説明で書き下ろした書籍である。

 レイヤー1の物理設計からレイヤー2、レイヤー3の論理設計、レイヤー4~7のセキュリティ設計から負荷分散設計まで、下のレイヤーから順番に現場に即したノウハウを紹介している。例えば物理層では、1000BASE-Tの各ピンの役割や機器の電源コンセントの形状、データリンク層ではVLAN設定のノウハウなど、現場の担当者が迷いそうなポイントを、豊富な図を駆使しながら解説している。ここまで丁寧な解説書は見たことがないほどだ。現場の様子が手にとるように分かる。

 もし現場のネットワークエンジニアであるのなら、本書は常に手元に置いておいて損はない内容だろう。ネットワークにかかわる幅広い読者にお勧めしたい内容だ。

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門


インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門
みやた ひろし 著
SBクリエイティブ発行
3218円(税込)


■同じ本の別の書評も読む