PR

dselect(8)

対話的にパッケージを管理する

構文

dselect [オプション]

オプション

--admindir DIRdpkgの管理ディレクトリをDIRディレクトリとする
-d, --debug FILEデバッグ情報をファイルFILEに送る
--expertエキスパートモードにする

メインメニュー

0. [A]ccess利用するアクセス方法を選択する
1. [U]pdate利用可能なパッケージのリストを更新する
2. [S]electシステムに必要なパッケージの選択、依存関係の管理などを行う
3. [I]nstall選択したパッケージをインストールまたはアップデートする
4. [C]onfig未設定のパッケージを設定する
5. [R]emoveパッケージを削除する
6. [Q]uitdselectを終了する

説明

端末上で対話的にDebianパッケージを管理する。dpkgコマンドのフロントエンドとして動作する。dselectコマンドを実行すると、メインメニューの選択画面が表示される。メニューを選択すると、さらにサブメニューが表示され、以後、対話的にパッケージのインストールや削除を行える。操作は、カーソルキー、スペースキー、Enterキー、画面上に表示されたショートカットキーなどで行う。

使用例

dselectを実行する。

# dselect

Debian `dselect' package handling frontend version 1.16.12 (i386).

 * 0. [A]ccess    Choose the access method to use.
   1. [U]pdate    Update list of available packages, if possible.
   2. [S]elect    Request which packages you want on your system.
   3. [I]nstall   Install and upgrade wanted packages.
   4. [C]onfig    Configure any packages that are unconfigured.
   5. [R]emove    Remove unwanted software.
   6. [Q]uit      Quit dselect.

Move around with ^P and ^N, cursor keys, initial letters, or digits;
Press <enter> to confirm selection.   ^L redraws screen.

Copyright (C) 1994-1996 Ian Jackson.
Copyright (C) 2000,2001 Wichert Akkerman.
This is free software; see the GNU General Public License version 2 or
later for copying conditions. There is NO warranty.

関連事項

dpkg、apt-get、apt-cache、dpkg-reconfigure