PR

 手書きに特化したハードウエア「enchantMOON」を開発するなど、著名なプログラマーであるユビキタスエンターテインメント(UEI)の清水亮氏が、タイトル通り“教養”としてのプログラミングについて書き下ろした書籍だ。

 プログラミングとは「自分以外のものを、思い通り動かす方法」と説明。目覚まし時計の設定や、ファストフード店のレジ接客マニュアルを例えに、身近に潜むプログラミング的思考をひもとく。プログラミングによって培われる論理的思考や情報の分類法などは、ビジネスや人生での重要な意思決定に生かせると説く。後半は清水氏らが開発したブラウザーベースで動作するプログラミング言語「MOONBlock」を使って、プログラミング例を示す。

 「プログラミングが世界を変える」と言われて久しい現在、多くの読者にプログラミングの入り口を示してくれる良書だ。

教養としてのプログラミング講座


教養としてのプログラミング講座
清水 亮 著
中央公論新社発行
842円(税込)