PR

 モバイルデバイスの業務利用では、これらユーザーインタフェースの特徴を理解し、対策を立てる必要があります。業務アプリは、業務の効率改善を目的として導入するものです。機能が優れていても操作性が悪いため、導入に失敗した例はたくさんあります。最終的には、プロトタイプを使って操作性の検証を行う必要があります(第5回で解説)。

セキュリティやネットワーク環境の考慮点

 続いて、セキュリティやネットワーク環境などの考慮点を解説します。

セキュリティ対策が必要なネットワーク環境

 モバイルデバイスは、社外から社内システムへ接続することが一般的です。インターネット経由で接続する場合、十分な対策を用意しないと不正アクセスや情報漏洩のリスクが高まります(図3で解説)。

図3●ネットワーク上のセキュリティリスク