PR

アイデアを見分ける図鑑 企業内起業家にお薦め

 起業家向けの本に見えるが「企業規模にかかわらず、自社をインターネットの速度で前進する企業に変えたい」と思う人は対象読者だと著者は書いている。速度はともかく、組織を「変えたい」気持ちを持つ人は「イノベーションのコンセプトやアイデアを見分ける図鑑」である本書を「職場に持っていって作戦を練るため」に同僚や部下と共に読むとよいだろう。

 事例の多くはネット企業のものだが、顧客セグメントの定義や「実用最小限の製品」の開発についての勘所はごく普通の企業にとっても有用である。IT関連の仕事をしている人がマーケティングを学ぶ際の入門としても使える。

リーン・アントレプレナー

リーン・アントレプレナー
ブラント・クーパー/
パトリック・ヴラスコヴィッツ 著
千葉 敏生 訳
翔泳社発行
2678円(税込)