PR

 IV社は専門性の高い研究者やコンサルタントが発明のプロセスを効率化し、発明者と企業の両方を支援することに取り組んでいる。学術界や産業界で活躍する世界的な研究者と契約を結び、発明のコンサルティングで協力を受けている。これまでに、医療機器やソフトウエア、家電、原子力工学など約50の技術分野の発明を支援できる体制を構築した。

 この活動で大切なのは、中長期視点で資金を投じることができ、十分な財力を持つ辛抱強い投資家を選ぶことだ。短期的な視点だけを持つ人では、中長期の研究開発に投資することはできない。実際、こうした投資家は存在しており、IV社が立ち上げたファンドに資金を投じている。そのために短期的な研究開発プロジェクトと中長期的なプロジェクトを混在させたポートフォリオを用意する。

インテレクチュアル・ベンチャーズが手掛ける主なファンド
インテレクチュアル・ベンチャーズが手掛ける主なファンド
[画像のクリックで拡大表示]

 投資する技術の入手方法は、まず世界中の研究者や技術者と契約し、将来技術を開発するものがある。この場合、IV社が資金を提供して研究開発を支援する。開発成果を特許化し、必要とする企業などにライセンス供与する取り組みだ。