PR

 米アップルが2014年9月9日に米サンフランシスコで発表したiPhoneの新モデル。事前のリーク情報のとおり、サイズは4.7インチディスプレイの「iPhone 6」と5.5インチディスプレイの「iPhone 6 Plus」2種類。本体のエッジは丸みを帯びている。

 4インチの従来モデル「iPhone 5s」より画面を大型化したiPhone 6およびiPhone 6 Plusは、「Retina HD」ディスプレイを搭載。解像度はそれぞれ1334×750ドット、1920×1080ドット。ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色を用意した。

 また、近距離無線通信(NFC)を利用した決済サービス「Apple Pay」を利用できる。