PR

 GaiaXソーシャルメディア ラボの佐々木です。

ユーザー・企業にとってのメリット・Facebookの狙いを考察

 米国時間の4月30日、Facebookはf8デベロッパーカンファレンスで、いくつかの新機能を発表しました。

 中でも特に多くのユーザー・企業・広告主に影響を与えそうなものが、個人情報を渡さずにアプリをプレイできる『匿名ログイン』と、Facebook外のアプリにFacebook広告と同じターゲティングを使った広告を表示させる『オーディエンスネットワーク』です。

 発表から約3週間がたってしまいましたが、特にオーディエンスネットワークに関しては少しわかりにくいところもあるので、今回の記事ではこれらの2つの新機能の概要とメリット・Facebookの狙いなどについてご紹介します。

 ■目次

  Facebookカンファレンス『f8』で発表されたことまとめ。

  1.個人情報が取られずにアプリを試せる『匿名ログイン』
  2.新広告システム『オーディエンスネットワーク』