PR

●起床・出発時間だけでなく、天気や服装のアドバイスも

 「あさとけい」の特徴は2つあります。

 1つは、起床時間と「お出かけ時間」と、二回アラームをかけてくれるところです。これによって早く起きさえすればいいというものでないことを、ちゃんと意識させてもらえます。

 特にいつもより早く起きて、早く出かけなければならないときなどに、重宝します。早く起きると頭がいくらかぼーっとしてしまいがちです。早起きしているといっても、早く出かけなければいけないのですから、時間に余裕はないのです。それなのにぼーっと過ごしてもっさり動いていると、出かける時間をうっかり過ごしてしまいます。その防止に役立ちます。

 2つ目が、これはかなり意外なポイントなのですが、天気から服装や傘の要/不要を教えてくれるところです。

 実際私はこれのおかげで、天気予報を見ることがほとんどなくなりました。そのくらいには信頼がおけます。今の季節はどうも、朝は肌寒いけれども昼はバカに暖かいなどということもあって、服に困ります。教えてもらってもやっぱり困るのですが、自分で悩むよりいくらかマシです。

 天気予報を見てもどうせ悩むことに変わりはないし、そもそも見忘れて、痛い目に遭うこともたびたびあります。見て悩めばその分、時間を使います。そういう時間を節約できるのです。起床と同時に着ていくべき服まで教えてもらえるのは、単純にラクです。

 使い方で悩むようなアプリではまったくありません。むしろ機能はシンプルで、このくらいの方が使いやすいでしょう。

 もう一つ、私にはそれほどでもありませんが、会社員であれば重宝しそうなポイントがあります。曜日によってアラームの設定を変えておくことができるのです。これはできて当然と言えば当然ですが、出かける時間を除けば、アラートに必要な情報は変わらないわけで、やはりあった方がいい。

 レビューを見てもかなり評判がいいですね。無料なので気軽に試すことができるのもいいです。

 私にとってはデザインが少々乙女チックで、それだけが残念といえば残念なのですが、日経ウーマンオンラインの読者さんはむしろのこのデザイン性も魅力に感じるかもしれません。

佐々木 正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
タスクセラピー主宰
Twitterはこちら