PR

 悪意ある第三者からの不正アクセスを受け、公式サイトの閉鎖に追い込まれる企業が後を絶たない()。

表●不正アクセスにより公式サイトを閉鎖した企業の例
企業名サイトを閉鎖していた期間
セガ2014年5月12日~5月16日より順次再開
毛髪クリニックリーブ212014年4月15日~5月5日
ワコールホールディングス2014年3月28日~5月16日
KADOKAWA2014年3月19日~4月7日
はとバス2014年2月24日~3月13日

 セガは2014年5月12日、同社Webサイトの一部が不正アクセスを受けたとして、サイトの閲覧を停止した(関連記事:セガのWebサイトに不正アクセス、Webページ改ざんや情報流出は確認されず)。

 セガは5月16日に、閉鎖したサイトの一部を再開した。現在、復旧作業を順次、進めている。

セガが公開している「一部公式サイト復旧のお知らせ」のWebページ
セガが公開している「一部公式サイト復旧のお知らせ」のWebページ