PR

 今週は、「ベンチャーが日本の企業を強くする」、「海外人材に変革託す成長企業」という企画を公開しました。前者はベンチャー企業の力を借りて新分野に乗り出した企業の、後者は重要ポストに海外からの人材を迎え入れ成長を加速させようという企業の取り組みを紹介したものです。

 登場する企業は、クレディセゾン、ベネッセホールディングス、楽天、アシックス、エムスリー、マネックス証券など。ベンチャーの利用も、海外の人材の活用も以前からあった話かもしれませんが、これだけの顔ぶれを見ると、点ではなく線、トレンドになりつつあるように感じます。

 取り上げた企業には、業績が好調なところが目立ちます。ダイバーシティーという言葉を耳にする機会も増えました。少し前まで異質だと感じがちだったものを受け入れることにこそ、成長の原動力があるのかもしれません。