PR

 正解は(4)2500億円です。

 富士通が発表した2017年3月期を最終年度とする中期経営計画では、2017年3月期の営業利益は2500億円としました。2014年3月期実績の1472億円と比べ、約7割増やす計画です。なお、富士通は2015年3月期決算からIFRS(国際会計基準)を任意適用するため、数字はいずれもIFRSベースとなっています。

 富士通は成長戦略を強化するため、今後3年間で新規領域に2000億円を投資します。投資の内訳は次の通りです。クラウドやモバイル、ビッグデータなど「ビジネスイノベーション」領域に1000億円、医療や農業など社会課題を解決する「ソーシャルイノベーション」領域に500億円、海外での人材育成やサービス基盤の強化につなげる「グローバルデリバリーの強化」が500億円です。

さらに詳しい解説は、こちら。

【ニュース】富士通が中計発表、2017年3月期に営業利益2500億円目指す



 今週の「ITpro」検定、皆さんはどれくらい正解しましたか。技術動向や業界動向をより広くより深く理解するために、「ITpro検定」の過去問にもチャレンジしてみてください。