PR

 フランスの産官学で構成される4EVERコンソーシアムは、「HEVC+DVB-T2」で地上波4K、「HEVC+DASH+HTML5」でOTTサービスのデモを行った。スケジュールの明確なアナウンスはいまのところない(写真11、12)。

写真11●4EVERの地上波4K放送の構想概要
写真11●4EVERの地上波4K放送の構想概要
[画像のクリックで拡大表示]
写真12●4EVERのOTTでの4K配信の概要
写真12●4EVERのOTTでの4K配信の概要
[画像のクリックで拡大表示]

日本はどうするのか

 現地で複数の日本の地上波テレビ局関係者と会話した中で、出てきた4K放送を行う方法は、「ケーブルテレビ」「衛星」「インターネット」「DVB-T2(地上波)」の四つである。

 ケーブルテレビで行うのは現実的であろうが、ケーブルテレビ側の体力として局内施設や伝送路に対する投資に耐えられるかという点と、加入率は上がっているとはいいながら今の今の地上波よりは当然低く、視聴可能世帯数は減少せざるを得ない。衛星の場合は全国1波になるためにローカル局の扱いが大問題である。ローカル局の数だけのトランスポンダを確保するのは不可能だ。インターネットの場合は膨大なトラフィックをさばけるのかが課題。DVB-T2に変更するのは、たぶん非現実的だ。