PR

芦屋:その感覚がダメなんです。嫌われる言葉は、ほかにもたくさんあります。これは検索サイトのgooが発表した分からない用語ランキングの結果です。これらを得意そうに使うと、相手から嫌われる可能性があります。

分からない用語(gooランキングより)

    アジェンダ→実施すべき計画、協議事項、議事日程
    オーソライズ→公認
    オルタナティブ→代替、二者択一
    エビデンス→証拠
    バジェット→予算
    パラダイム→考え方、規範
    マイルストーン→各作業工程の節目、里程標、画期的な出来事
    スキーム→枠組みを伴った計画
    バッファ→余裕、緩衝材
    コンテクスト→文脈

何のメリットがあるのか伝わらない

貴社にも喜んでいただけるものと考えております。

芦屋:また、「貴社に喜んでいただける」と言われても、内容がどういうものか分からないので???になってしまいます。せっかく、お客さまによい情報を教えて差し上げようと思っても、相手から嫌われてしまうのではよいことはありませんね。

野口:ドクター、私は治るのでしょうか?心配です。

芦屋:大丈夫ですよ。治療に入りましょう。ちょっと見てください。

*     *     *