PR

(2)「どういうメリット」があるのかを分かりやすく

~業務効率改善事例が多くなっており、先日お聞きした「システム開発作業の品質改善」という貴社の問題の解決策になるものとして考えております。

 何を解決したいのか、そのために何をするのか。これを明確に分かるように説明することが必要になります。「ソリューション」という言葉は便利ですが、なかなか心に響かない言葉です。具体的に何の問題を解決するのかを、明らかにして書くべきです。

*     *     *

芦屋:野口さん、気分はどうですか?

野口:なんか、患部が正確に分かった気がします。自分本位ではダメなんですね。言葉は難しいですね。

芦屋:その通りです。でも言葉が改善すれば、提案を楽しめるようになりますよ。

[ドクターの処方箋]

専門用語、カタカナ用語は言い替え、
相手に確実に伝わる言葉で伝える!

*     *     *

今日の患者さんは「提案内容が伝わらない」人でした。

 仕事をしていれば、多くのお客さまたちに提案内容を理解していただく必要があります。だからこそ、伝わる言葉、工夫が必要なのですね。正しく伝達できること、これも良いビジネスパーソンの条件です。