PR

スマホが変える自動車 ビジネスの未来を説く

 アップルやグーグルなど、大手IT企業の参入により激変する自動車産業の未来を分析した書。自動車産業ジャーナリストという著者の特性上、IT関連だけではなく自動車産業自体の解説も多い。

 著者はスマートフォンやクラウドサービスが自動車に対して巨大な影響力を持ってきたと説く。その影響は車載OSやカーナビなどにとどまらず、地図データを基にした自動運転や、走行車両から情報を吸い上げて各車両に的確な操作指示を出す自動車版ビッグデータ活用にも及ぶという。この変化に対して日本の自動車業界は危機感が薄く、次世代を担う人材が育っていないと警鐘を鳴らす。

アップル、グーグルが 自動車産業を乗っとる日


アップル、グーグルが自動車産業を乗っとる日
桃田 健史 著
洋泉社発行
1512 円(税込)