PR

 要件定義の手順を、中間成果物および最終成果物の具体例を示しながら解説した一冊。増補改訂版として、二つのコンテンツを追加した。

 一つは、日経SYSTEMS主宰のコミュニティー「要件定義チームジャパン」が策定した、既存システム改善における要件定義の手順。解決したい問題・課題や目的から入る新規システム構築のケースとは違い、「具体的に何をしてほしいのか」という要望を起点に、解決したい問題・課題や目的を確認し、改めて「具体的に何をするのか」というシステム改善案を考える。その手順を五つのステップに分けて解説した。

 もう一つは、要件定義手順の中でも重要かつ難しい「問題分析」の演習問題。接客業務支援システムの構築プロジェクトを題材に、ホテルのキーパーソンが訴えた多数の業務問題を分析し「真の問題」を特定する。問題同士を因果関係で構造化する分析力が高まる。

手戻りなしの要件定義 実践マニュアル[増補改訂版]


手戻りなしの要件定義実践マニュアル
[増補改訂版]

水田 哲郎 著
日経BP社発行
2916円(税込)