PR

 キャリアのスマホは維持費が高くなりがちなうえ、2年契約など「縛り」もキツい。格安なMVNO SIMを使えば、月々の費用が大幅に抑えられるほか、好きなタイミングで契約の変更や解除が可能、好きな端末に入れて使える、などの「自由」も手に入る。消費税の値上げや不景気もあり、格安SIMへの注目度は高まっており、大人気を博した「イオンのスマートフォン」あたりから、格安SIMを入れて使えるSIMフリー端末が続々と発売されつつある。どんな用途でどの端末を使うべきか、それぞれの使い勝手やコスパはどうか。「モバイル大好き、おトク大好き」な筆者が赤裸々にレビューする。

目次