PR

 とりあえず2年使うとしても、端末は月750円程度のコスト。これにIIJmioの「みおふぉん」+「ミニマムスタートプラン」(高速通信が1GB/月)で、低速と高速を切り替えつつうまく使えば、通信料は月2000円程度となる(電話代は含まず)。つまり高速通信を月1G~2GB使っても、端末代を含めて計算上は月2000~3000円程度で済むというわけである。

 端末の一括払いが厳しいという人は、各種量販店がこの端末を採用したプランを用意しているので、それらを利用してみるのも手だ。これらはキャリアと違い、違約金などもないので途中で解約することもできる(もちろん端末代の支払いは必要)。

 例えば大手家電量販店のエディオンは、月額1934円(税込み)から使える「エディオンセレクト スマートフォン」を5月1日から提供している(関連記事:エディオンが通信・通話料金と端末代を合わせたスマホ、月額1934円から)。

 使い方のスタイルを上記のように割り切れば、No.1のオススメとも言える「Flea Phone CPF03A」。興味のある人は、大型家電量販店などで触ってみて検討してみよう。