PR

 アプリのインストールなどは、「マーケット」というアイコンからGoogle Playを利用できる。以前のコヴィア製端末ではGoogle Playを利用できないものもあったと聞くが、FleaPhone CP-F03aについては大丈夫だ。

 2014年5月14日に実施されたアップデートで、通知バー右を下にドラッグして現れる通知領域から右上のアイコンをタップし、現れたメニューの右下から、2枚のSIMを切り替えられるようになった。このメニューから機内モード、Wi-Fi、Bluetooth、データ接続、画面の明るさ、画面回転、マナーモード、SIM選択などができる。

写真6●通知領域のメニューから、2枚のSIMを切り替えられる
写真6●通知領域のメニューから、2枚のSIMを切り替えられる
[画像のクリックで拡大表示]

 Google純正のNexusシリーズなどほとんどのAndroid端末では、初期起動時にGoogleアカウントを設定するようになっているものが多いが、この端末ではGoogle Playなどの利用時に、初めてGoogleアカウントを入力する仕組みになっている。Googleのアカウントがなくてもある程度使っていられるのが、なかなか新鮮だった。