PR

バリバリ系スマホ3機種から選ぶとしたら…

 ということで、格安SIMで「バリバリ使う」ためのスマホは、Nexus 5(32GBモデル)、AQUOS PHONE SH90B、iPhone 5s(低スペックな5cではなく、そして32GBのモデル以上)の中から選ぶのをオススメとする。では、この3機種から選ぶとしたら、何を考慮すべきなのだろうか。

 Nexus 5の特徴は、Google純正のフラッグシップ機であるということ。Android OSが現状でいちばんスムーズに動くと言ってよい。スペックは必ずしも最高ではないが、OSのアップデートが一番先に提供されるからである。最新の動きがまずこの端末に提供される、ということを評価したい。もちろんGoogle関連アプリも一番スムーズに動くだろう。

 作りがシンプルというのもよい。Google系のアプリはもちろんあるが、それ以外のアプリはほとんどプリインストールされていない。意見が分かれるかもしれないが、MicroSDカードスロットがなく、内部ストレージしかないことも筆者はシンプルな作りとして評価したい。外部ストレージは、内部ストレージに比べて動作が遅いことに加え(このため、なるべく高速なSDカードを使うのがコツ)、やはり壊れやすいという面がある。筆者もスマホで何回かSDカードを壊して、非常に痛い目に遭った。

 また、Google純正の端末は、設定項目や画面などが基本のものとなっている点もよい。ほかのAndroid端末は、何かしらのカスタマイズがされていて、項目名や順番、使い勝手などが端末ごとに異なるうえ、Android OSもアップデートが遅く(またはアップデートはされず)、例えばAndroid 4.2ぐらいのバージョンのままといったものも多い。

 このように筆者は、Android端末なら原則としてNexus 5をオススメしている。ただ、国内メーカーがよければAQUOS PHONE SH90Bももちろんオススメ機種。ワンセグも付いているし、シャープのIGZO液晶搭載、1310万画素の「光学式手ブレ補正」対応カメラなど、なかなか気が利いてる。