PR

 今回は、サンプルデータに対してクエリを行い、実際にデータを解析するサンプルを紹介する。

Googleアナリティクスプレミアムのデータを集計する

 まずは、Googleアナリティクスからエクスポートされたデータ単体に対してクエリを実行する例だ。

 Big Queryのコンソールの左メニューから、「ga_sessions_20130910」テーブルをクリックすると、テーブルの詳細情報が表示される。画面右上の「Query Table」ボタンをクリックすると、このテーブルに対するクエリのひな形が入力される。

画面1●クエリのひな形を入力する
画面1●クエリのひな形を入力する
[画像のクリックで拡大表示]

 例えば、ページごとの閲覧ユーザー数を集計する場合は、下記のクエリを記述し、「RUN QUERY」ボタンをクリックしてクエリを実行する。

SELECT hits.page.pagePath, count(fullVisitorId) 
FROM [google.com:analytics-bigquery:LondonCycleHelmet.ga_sessions_20130910]
GROUP BY hits.page.pagePath;
画面2●Googleアナリティクスプレミアムが収集したデータを再集計できる
画面2●Googleアナリティクスプレミアムが収集したデータを再集計できる
[画像のクリックで拡大表示]