PR

 東京・丸の内に300人強が働く本社オフィスを移転したコニカミノルタ。移転前から2年以上、働き方を革新する「本社舞台化プロジェクト」に取り組み続けている。ITを駆使し、一歩進んだフリーアドレスやペーパーレスを追求。現在は社内文書の検索エンジンを強化中で、2014年度中に全社展開を見込む。

 東京・丸の内にあるJPタワーの14階に足を踏み入れた途端に、斜めに配された4人掛けの白いデスクが目に飛び込んでくる。300人強が働くオフィスには部署間の仕切りは無く、どの席に座るかは個人が選べる。

 コニカミノルタは、本社移転を機に2年以上をかけて会議の効率化や生産性を高める工夫をひたすら追求し続けている。従来のフリーアドレスとは一線を画したオフィスで、働き方の革新に取り組んでいる(写真1写真2)。

写真1●東京・丸の内にあるコニカミノルタの本社オフィス
写真1●東京・丸の内にあるコニカミノルタの本社オフィス
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●オフィス入り口に設けた大会議室
写真2●オフィス入り口に設けた大会議室
[画像のクリックで拡大表示]