PR

 イノベーションという言葉にはいいイメージが強いのですが、ITは犯罪にもイノベーションをもたらしているのかもしれません。「3Dプリンターによる銃器製造などを防止へ、不法データのブラックリストと照合」を読んでいて、こんなことを考えました。

 少し前に日本でも、3Dプリンターで殺傷能力のある銃を所持した容疑で男性が逮捕されました。何人もの誤認逮捕者を生んだPC遠隔操作事件、あるいはウイルスを使ったネット銀行からの不正送金事件など、数年前には考えもしなかったような犯罪が、頻発しています。ITが進化しているからこそ可能になったと言えるでしょう。

 暗い気持ちになりかけたのですが、3Dプリンターによる銃器製造などを防止へ、不法データのブラックリストと照合は、ITを使って3Dプリンターを使った不正をなくす取り組み、ITによる悪を許さないITについて取り上げたものでした。ツールに過ぎないという見方もできるかもしれませんが、ITの本領はこちらにあると信じています。