PR

 「グロースハッカー」は、マーケティングとエンジニアリングの両輪を担う人材だ。ネット時代を生き抜くためには、あらゆる企業に必要不可欠な存在である。先進企業は、グロースハッカーを渇望しているものの、その人材不足に頭を悩ませている。ニーズは高い。ITスキルを備えたITプロフェッショナルやマーケティング担当者は、グロースハッカーとしての資質を身に付けよう。活躍の場が広がることは間違いない。