PR

 グロースハッカーは、AARRRに基づいて、どの段階に課題やボトルネックがあるのかを洗い出します。見つけ出した課題やボトルネックを整理し、優先順位を付けて改善していきましょう。

 AARRRの5つの項目のいずれも重要ですが、国内外のグロースハッカーと意見交換していると、最近は特に「Retention(継続)」を重視する傾向が強くなっています。その背景には、Retention以外の項目は、おカネでレバレッジをきかせられるケースが多いことがあります。つまり、Retentionをしっかりとできることを証明できれば、資金調達がしやすく、Retention以外の項目をおカネで解決しやすい環境になっているということです。

 今回は、PMFとAARRRという代表的なフレームワークとそれを測定するツールをいくつか紹介しました。ポイントはこれらのフレームワークは全て定量化できる指標を持っているということです。グロースハッカーの活動は定量化できなければなりません。定量化できるからこそ成長が実感され、すべてを癒すのです。


金山裕樹CEO
VASILY
Yahoo!JAPANにてYahoo!FASHION、X BRANDなどのライフスタイルメディアの立ち上げと責任者を経て2008年にVASILYを設立。ファッションブランドのiPhoneアプリやウェブサイト制作を行う傍ら、2010年にファッションコーディネートサイト「iQON(アイコン)」をスタート。iQONは2012年Appleが選ぶ2012年ベストアプリに選出、ユーザーより投稿されたコーディネートは100万件を突破し現在もユーザーが増え続けている。1978年生まれ。