PR

身近なところにグロースハックのヒントがある、小さな一歩を

 これまで紹介してきたサービスについては、一度くらいは使ったり、聞いたりしたことがある読者が多いことでしょう。既に感じているかもしれませんが、「グロースハック」という言葉が登場する前から、各社はサービス強化を進め、成長を遂げてきました。身近なところにグロースハックのヒントは転がっているのです。

 グロースハックという観点で、好調なサービスを分析・整理すると、参考になる点は多いものです。目新しい施策だけでなく、“定番”とされる取り組みも無視することなく、自社で実践してみましょう。

 ただし闇雲にやっても、効果を最大化することはできません。大事なことは組織横断的にグロースハックする。そして、PMFやAARRRといったフレームワークを活用することです。

 これはスタートアップ企業やウェブサービスを手掛ける企業に限りません。レガシーとされる企業のビジネスパーソンであっても、ウェブを活用していない会社はありません。ウェブの有効活用はすべての企業の課題です。

 成長請負人としてのグロースハッカーはすべての企業に渇望されている人材です。まずは、この連載を読んだあなた。グロースハッカーの第一歩を踏み出したわけですから、これまでの施策を整理し、課題を見つけ出し、小さなことから実践してみてください。


金山裕樹CEO
VASILY
Yahoo!JAPANにてYahoo!FASHION、X BRANDなどのライフスタイルメディアの立ち上げと責任者を経て2008年にVASILYを設立。ファッションブランドのiPhoneアプリやウェブサイト制作を行う傍ら、2010年にファッションコーディネートサイト「iQON(アイコン)」をスタート。iQONは2012年Appleが選ぶ2012年ベストアプリに選出、ユーザーより投稿されたコーディネートは100万件を突破し現在もユーザーが増え続けている。1978年生まれ。